タカチホメディカル株式会社タカチホ健康情報

リハビリ・フィットネス・筋力トレーニングに最適なサンクトバンド


レジスティブ エクササイズを始めましょう。最初は反復回数を10回程度、無理なく行えるトレーニングから始めましょう。継続することが大切です。

サンクトバンド使用例
  • ボタン1
  • ボタン2

肩周辺・腰部のエクササイズ

肩周辺・腰部のエクササイズ

●床に座った状態で、バンドの中心に足裏をかけ、バンドを巻きつけます。
●バンドの端を握り、腕が腹部に届くまで、後方へ引きます。しばらくその状態で暫く止め、それからゆっくりとスタートポジションに戻します。

下半身・腰部のエクササイズ

上腕のエクササイズ

●各足のシューズの下でバンドをしっかりと押さえ、中心に、両足を肩幅に開いて立ちます。
●バンドの両端をしっかりと握り、肩に担ぎます。
●頭を上げ、目は前方を見て、背中はまっすぐな状態で、スクワットをします。膝を曲げきらないで、中腰の状態から膝を伸ばします。

太腿のエクササイズ

肩のエクササイズ

●バンドで輪をつくり、結束します。
●椅子に座った状態で、サンクトバンドの結び目のループの中に両足を入れ、膝の上あたりまでサンクトバンドを引き上げます。
●両膝を外側に開きます。

脚・臀部のエクササイズ

肩のエクササイズ

●椅子に座り、バンドの中心に足裏をかけます。
●両端を握って、手の場所を固定しながら持ち上げた足を前方に押し出すように伸ばします。

リハビリテーション使用例

起き上がり補助(腹筋や背筋・運動機能の回復)

起き上がり補助1

●床の上に足を伸ばして座ります。
●バンドを両足に掛けた状態で、サンクトバンドをしっかりとそれぞれの手に巻き付けて握ります。
●バンドをピンと張った状態を保ったまま、ゆっくりと後方へ上体を倒します。
●再びゆっくりと上体を起こします。

起き上がり補助2

●バンドの片端を固定、あるいは補助者に持ってもらいます。
●踵は付けたまま膝を曲げた状態で、仰向けに横たわります。
●バンドの輪になっている方を両手に巻き付けて握り、ゆっくり起き上がり、また仰向けに戻ります。

  • ボタン1
  • ボタン2
▲このページのTOPへ


© 2012 タカチホメディカル All Rights Reserved.